2009 Pre-Asian Paragliding Championships Nishiawa
2009 Paragliding Japan Championships Nishiawa

開催要項

■主催■
社団法人日本ハング・パラグライディング連盟

■主管■
2010年パラグライディングアジア日本選手権 にし阿波 実行委員会

■後援■
徳島県三好市、東みよし町、美馬市、つるぎ町

■協力■
徳島県ハング・パラグライディング連盟
香川県ハンググライディング連盟
愛媛県ハンググライディング連盟
高知県ハング・パラグライディング連盟

■公認■
(財)日本航空協会 FAI/CIVLカテゴリー2

■協賛■
各社予定

■大会会長■
内田孝也(JHF会長)

■大会実行委員長■
椋本 清治

■大会競技委員長■
西ヶ谷 一志

■開催場所■
徳島県吉野川フライトエリア (主に水の丸テイクオフ、三頭テイクオフ)

■日程■(2009年5月1日(金)〜5月6日)

5月1日(金)公式練習日
            練習受付(四国三郎の郷)
            グライダー検査
    19:00   大会参加受付(四国三郎の郷)
            レジストレーション・競技説明
            セーフティーブリーフィング
5月2日(土)
    06:30   受付(四国三郎の郷)
            大会参加受付・グライダー検査
    09:30   オープニングセレモニー(テイクオフ)
    10:00   競技説明・セーフティーブリーフィング
    10:30   競技開始
    17:00   競技終了
    18:00   ウエルカムパーティー(四国三郎の郷)
5月3日(日)憲法記念日
    08:00   受付(四国三郎の郷)
    10:30   競技開始
    17:00   競技終了
5月4日(月)みどりの日
    08:00   受付(四国三郎の郷)
    10:30   競技開始
    17:00   競技終了
5月5日(火)子供の日
    08:00   受付(四国三郎の郷)
    10:30   競技開始
    17:00   競技終了
5月6日(水)振り替え休日
    08:00   受付(四国三郎の郷)
    10:30   競技開始
    15:00   競技終了
            閉会式(四国三郎の郷)

■競技種目■
ゴールレース・スピードラン

■参加資格■
パラグライディング日本選手権規定に準ずる日本選手権の参加資格は以下の4項目全てを満たすものとする。
1.日本国籍を有するもの(オープン参加の外国人は除く)
2.有効なJHF フライヤー登録をしているもの。
3.シード選手またはJHF 正会員の連盟から推薦されたその連盟の代表選手。
4.JHF 正会員の連盟に所属しているもの。オープン参加の外国人は日本国内で有効な第三者賠償責任保険に加入(保険金額はJHF フライヤー登録と同額以上とする)しており、なおかつ適切なフライト技術を身につけているものに限る。
5.有効なFAIスポーティングライセンス所有者

■参加機体■
パラグライディング日本選手権規定に準ずる。使用機体はJHSC(JHTC)登録機とするが、カテゴリー2の大会として開催されるので次の規則どちらかを満たすものであっても使用可とする。
1.改造機及びプロト機は、JHSCプロト登録されているか、有効なFAI S7Bによるか、あるいはPWCルールによる証明書が必要。
2.製品タイプ (JHSC,JHTC,CEN,DHV,SHV,FFVL,AFNOR,ACPUL)に登録されているものは、無改造であることの宣誓書が必要。

■必要装備■
1.適切な防護ヘルメット、緊急パラシュート、GPS(高度記録の残るもの)
2.航空スポーツレジャー無線用電池(単三5本/set)3セット程度(大会当日はJHF保有の航空レジャー無線機を貸与します)

■表彰■
総合の部:優勝 準優勝 3位 4位 5位 6位
女子の部:優勝 準優勝 3位

■参加費■
35,000円   * 学生連盟に競技推進補助金15000円が支給されます。

■募集人数(120名)■
・各都道府県代表者
・前年度ジャパンリーグ上位〜 学生連盟枠(3名)
・女子優先枠(参加選手の10%)
・海外選手枠(参加選手の25%)
・一般参加(上記の枠で定員に満たない場合は募集)

■参加申込■
参加申込方法:WEBエントリーする。
http://asia.hangpara.jp/2009/ent.html
なお、何らかの理由によりWeb環境で申込みが出来ない場合は下記の大会事務局に参加申込書をご請求下さい。

■申込締切■
4月18日

■参加費用の振り込み■
定員120名と十分な枠があります。さっそく参加費のお振込みをお願いします。
選手の確定は締め切り日(4月18日)に行います。もし、定員オーバーした場合は、日本選手権規定でセレクションをおこないます。セレクションされなかった場合は全額返却します。

■宿泊■
宿泊は、古民家(有料)とホテルの紹介をいたします。指定の駐車場でもキャンプは無料です。
古民家ご利用には申し込みが必要です。エントリーフィーと同時にご入金してください。
古民家は大会期間中(4月30日の晩から〜5月6日の晩まで)何泊しても6000円です。(布団付き)

■ゼッケンナンバー■
大会中はパラグライダーにゼッケンナンバーを貼っていただきます。
黒い番号を一文字おおむね 60×30cm 程度の大きさで貼っていただきます。なお、デジタル文字のシールを実費にて頒布します。番号はJリーグ番号で、Jリーグ登録されていない方はエントリーナンバーになります。シールを希望する方は事前にお申し込みください。郵送いたします。料金は、エントリーフィーと同時にお支払いください。
一人分何桁でも1000円です。(4月20日頃ご自宅に送付します。)もちろんご自分で用意して戴いても結構です。

■必要書類について■
グライダー証明と選手の誓約書が必要です。
・プロトグライダーで参加される方はどちらかの書類を提出してください。
http://asia.hangpara.jp/pdf/s7b.pdf
http://asia.hangpara.jp/pdf/ceertified_glider_permit_to_fly.pdf
・また本年度からPWCでは、10機以上生産されているものは証明書が不要ということになりました。そこで、それに該当するプロト機は、メーカーから10機以上生産されているという証明を入手ください。
・また、安全基準を満たしているグライダーで参加される選手は、
http://asia.hangpara.jp/pdf/ceertified_glider_affidavit.pdf
この書類で宣言していただきます。
・参加誓約書は以下からダウンロードしてください。
http://asia.hangpara.jp/pdf/ritten_oath.pdf

■お振り込み金額の計算■
・35000円=(エントリー費:35000円)
・36000円=(エントリー費:35000円+ゼッケンシール:1000円)
・41000円=(エントリー費:35000円+古民家宿泊:6000円)
・42000円=(エントリー費:35000円+古民家宿泊:6000円+ゼッケンシール:1000円)
・学生推薦枠は、補助が出ますので補助額15000円を引いた金額を振り込んでください。

■振込先■ ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行どちらかにお願いします。
【ゆうちょ銀行】
普通預金:16270−8171031 名義:アジア選手権事務局
  ※ ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は ATM で振り込むと手数料がかかりません。
    他の金融機関からの振込みは、
    銀行名(ゆうちょ銀行) 支店名(六二八)
    店番(628) 普通預金(0817103)
【ジャパンネット銀行】
支店名(本店営業部) 店番号(001) 普通預金口座(8245551) 名義(パラアジア)

■大会事務局及び本部■
  〒770-8055 徳島市山城町東浜傍示39 スカイフリーク内
  2010年パラグライディングアジア選手権 にし阿波実行委員会 徳島事務局
      tel.088-625-6673  fax.088-625-6663
  大会携帯(080-3732-5684) 電子メール( comp@asia.hangpara.jp )



パラグライディング アジア選手権実行委員会